読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松岡徹の週刊イートリート

Eatreatにまつわることをはじめ、食・健康・栄養に関すること中心に。

管理栄養士国家試験お疲れさまでした

3月19日は管理栄養士国家試験でした。

受験生のみなさんお疲れさまでした。

 

管理栄養士は『食』に関する唯一の国家資格になります。

4年間勉強して、さらに国家試験をパスしてようやく手に入る資格。

ぜひ大事にしていただきたいです。

管理栄養士のために得た多くの知識。この知識はそれを使いこなせてなんぼです。

使いこなすのには実践力が必要になってきます。

実践力は現場で働きながら身に付くものだと松岡は思っています。

現場経験がないうちは知識がうまく使いこなすことができず苦労すると思います。

もしかすると2~3年は使えないかも・・・

そうなると

管理栄養士になるために勉強したことって何の意味にもならない!

って思うこともあるかもしれません。

『隣の芝はあおく見える』ではないですが、他の資格を取ろうと思うかもしれません。

そんなときは管理栄養士の資格を取得する過程を思い出してください。

大学で4年間勉強さらに国家試験の勉強までしています。

食に関する資格でここまで勉強している資格はあるでしょうか?

管理栄養士はそうして取得した資格です。

自分で勉強して得た知識を信じてください。

実践力が伴ってきたときに点が線になるように知識も使いこなせるようになる時期がきます。

もう1つ大事なこと。

資格はその知識がある証明書です。

残念なことに知識は継続的に勉強してないと抜けて行きます。

その上、社会に出ると更に新しい知識を身につけて行かないと仕事になりません。

つねに勉強し知識のバージョンアップを心がける。

 

これからは『食』がさらに注目されていく時代。

さまざまな分野で活躍の場が広がっていきます。

ぜひ実践力+知識を見につけ世の中で活躍する栄養士になってください。

 

そして

Eatreatでは栄養士さんが活躍する場が更に多くなる活動を進めて行きます!

 

Eatreat(イートリート) - 管理栄養士・栄養士の活躍を応援するサイト -