読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松岡徹の週刊イートリート

Eatreatにまつわることをはじめ、食・健康・栄養に関すること中心に。

社長業として何をする?

仕事

Eatreat株式会社の社長に就任して4ヶ月。

社長としての役割はどのようなものか日々、考えています。

モデルになるような社長像は世の中に数多くありますがどのスタイルがEatreatにとっての正解かはわかりません。

Eatreatが成功した時に『あぁ、このスタイルが正解だったんだな!』と後から分かるのだと思っています。

このように暗中模索して少しずつ進んでいっている状況で、迷った時は経営理念

『私たちは栄養士さんと共に食べる喜びを通して世界の健康を創造します』

を思い返し、栄養士さんのためになっているか?を常に問いながら経営判断を下します。

では、栄養士さんのためって何?

待ってても聞こえてくるわけでなし、私自身が栄養士でないため打ち出した方針が全く見当はずれの場合もありますし

見当外れの提案・方針を打ち出してばかりいると信頼感も揺らいでくることになりかねないです。

では、どうしたら良いか?

これはもう、栄養士さんから直接聞くしかないです。

実際に現場の栄養士さんから上がってきた声が一番信憑性の高いものだと思いますし、それを解決するための行動をとることがEatreatとして今やるべきことだと考えています。

『事件は現場で起きている!』

という名言があるように現場には表には出てこない多くの声が埋まっているはずです。

このような声を吸い上げることができる様、実際に現場に赴き、そこで働いている栄養士さんの声を1人でも多く聞くこと、それがEatreatの成功に通じるはずです。

 

社長業とは?

現場の声を聞く! です。

 

会議室より現場の方が断然楽しいですしね!

 

Eatreat(イートリート) - 管理栄養士・栄養士の活躍を応援するサイト -