読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松岡徹の週刊イートリート

Eatreatにまつわることをはじめ、食・健康・栄養に関すること中心に。

新規事業に協力してくれますか?

『新しい仕事を進めています!』

というと非常に聞こえが良いですね。

新しい仕事をするためには新しい価値を見つける必要があります。

その新しい価値を見つけて、じゃあそれを仕事にしていくぞ!って進めると

仕事領域が少しかぶってしまっている人たちとバッティングすることがあります。

この場合先方の取る行動は松岡の経験上では

 

1.協力してやろうぜ!

2.こっちに入ってくるな!

3.協力するけど自分の領域に入ってくるな!

 

 の3つです。

 

1.足りないリソースを補完し合って相乗効果が生まれると思います。

2.完全な拒絶ですね。

これはこれでわかりやすいのでありがたいです。どっちが市場に受け入れられるかの勝負になるので切磋琢磨してお互いが成長できる可能性があるのでは?と思います。

3.一番難しいです。(経験上ですが)

表向きは協力するよ!って言ってくれます。

ただ、発言はネガティブワードしか出てこないです。

こんなサービス提供してみたらおもしろいと思うので一緒にやってみませんか?

という提案をした場合、、、

 

良いね!!

 でもお金かかるよね。

 失敗するとブランドに傷つくよね。

 過去に前例がないからね。

 

現状維持が大好きなようで。

はたまたスピード感があることが嫌いなのか?

要は何かと理由を付けて協力してもらえません。

これの何が厄介かというと、

協力が得られないことよりも、多くの時間を取られるということです。

協力するという言葉を信じてこちらからアプローチたその時間が全て無駄になります。

 

新規事業は1人(1社)で進めることはなかなか難しい。

 

数多くのひとを巻きこみ、どれだけ協力を得ることができるかかが成功のカギを握る!

と信じてEatreatは多くを巻きこみながら進んでいきます!

 

Eatreat(イートリート) - 管理栄養士・栄養士の活躍を応援するサイト -