読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松岡徹の週刊イートリート

Eatreatにまつわることをはじめ、食・健康・栄養に関すること中心に。

都電にはじめて乗りましたよ。

日常

東京に来て1年3ヶ月。新鮮な毎日がまだ続いています。

松岡の出身は関西で、いろいろと東京都の文化の違いを感じるわけです。

日常生活から食文化まで考えるとキリがないくらいに。

よく言われるエスカレーターの並ぶ位置が反対だとか

うどん文化とそばの文化の違い、味付けの醤油の使い方、などなど。

 

今のところ、一番違うと感じたことは自分自身が思っていることの発信の仕方。

 

関西

 ・思ったことを口にする。

    これがうるさいと言われる要因の1つなのでしょうか。

 

 ・厳しいの意見が出た場合。

    せやな、ま~、など曖昧な言葉で結論を濁す。

関東はこのあたりはすごくうまく収めていると感じます。

 

例えば

パッと思いつくものでは・・・

 段差につまずく。なんでやねん!と発する。

 →無機物に対してのなんでやねん!の突っ込み

 友達同士で歩く→片方がこける→大きい声で『何こけてるねん!』の突っ込み。

 

Aさん:おたくえらい景気良いみたいですな

Bさん:ま~、そんなこともないですよ。

Aさん:昨年と比べてだいぶ良かったんでしょ?

Bさん:せやな~。ま~。いろいろがんばってやってます。

(あくまで松岡の個人的見解です。。。)

 

 

でも、住めば都とはよく言ったもので

ホームシックにかかることもなく快適な東京生活を送っています。

 

本日のはじめては、都電。

f:id:t-matsuoka:20161207234714j:plain

 大塚駅にて。昭和っぽいレトロ感がある町で好きな雰囲気でした。

 

Eatreat -イートリート- 管理栄養士・栄養士を応援するサイト

eat-treat.jp